コンテンツへスキップ

【調査済み】オゾンバスターの口コミ・評判と特徴まとめ

実際に私も使用しているオゾン水生成器「オゾンバスター」の口コミ・評判、特徴をまとめてみました!

オゾンバスターの口コミや評判をただズラッと意味もなく並べるだけではなく、内容をよく確認し、「おっ、この口コミ内容は参考になるぞ!」というレビューを中心に集めました。

口コミや評判以外にも、オゾンバスターのスペックと特徴も書いておくので、是非参考にしてください♪

オゾンバスター公式サイト

オゾンバスターのスペック

オゾンバスターのスペック

製品名 オゾンバスター
最大濃度 5ppm
生成可能水量 5リットルまで
サイズ 直径8cm 高さ3cm
重さ 130g
製品寿命 2,000時間

オゾンバスターとオゾン水の特徴

オゾンバスターの特徴だけを知っても、「オゾン水自体で何ができるのか」を知らなければ活用できません。

そのため、「オゾンバスターの特徴」と「オゾン水の特徴」に分けてご説明します。

オゾンバスターの特徴

オゾン水生成器「オゾンバスター」の特徴は、次のとおりです。

  • 誰でも簡単に5ppmという高濃度のオゾン水を作れる!
  • 消耗品がないから継続してお金はかからない!
  • 本体さえあれば、原料は水だけ!
  • 対応可能水量は5リットル程度まで

また、オゾンバスターの製品寿命は「2,000時間」となっており、たとえば我が家の場合、1日10分程度の稼働×3回程度。ほぼ毎日使っていますので...

ええっと...

1日10分×3回=30分
30分×30日=900分(1ヶ月の使用時間)
900分×12=10,800分(1年の使用時間)

分を時間になおす必要があるから...

10,800÷60=180時間(1年の使用時間)

オゾンバスターの製品寿命は2,000時間なので...

えぇ〜、今の我が家の利用頻度では10年以上使える計算に(苦笑)

内心、「そこまではさすがにもたないでしょ〜」と思いながらも、「まぁ、このまま2〜3年使えたら十分」とか考えています。

ちなみに、現在、オゾンバスター購入から2年近くが経過していますが、故障や不具合は一切ありません〜

オゾン水の特徴

オゾン水の特徴は次のとおりです。

  • オゾン水は濃度1ppmでも除菌力がとにかくすごい!
  • オゾンは菌やウイルスをやっつけたら酸素に戻って完全無害化するので安全性が高い
  • 果物や野菜の鮮度保持効果
  • オゾン水は歯科医院や動物病院などの医療機関でも利用されている
  • 果物や野菜の農薬除去に最適(農家さんも利用しているほど)
  • 人や動物の洗顔や洗髪に利用されている(消臭や除菌効果)
  • 赤ちゃんのおもちゃの除菌に利用されている(安全に除菌できるため)

などなど、オゾン水にはメリットが多いです。

中でも、大きなポイントは、気体のオゾンを取り扱う場合、それなりに安全性を確保して作業しなければなりませんが、オゾンバスターのように電解式でオゾン水を作る場合、その危険性もまったくないことが特徴です。

※ただし、オゾンバスターのように電解式を採用しているオゾン水生成器にかぎります。

オゾンバスター公式サイト

オゾンバスターの口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判
ネットの口コミや評判には一部ヤラセがあったりしますよね。

けど、私は、それでもやはり商品の口コミや評判を参考にします。

ただ、そのときに、星の数やレビュー件数だけに騙されず(?)、内容をよ〜く確認することにしています。

商品の口コミや評判レビューって、内容をよく確認したら、「このレビューって、本当かな、嘘かな」という部分が判断できることが多いです。

そんな私が、「オゾン水試してみたいな」「オゾンバスターという商品の評判はどうなのかな」「オゾンバスターはどんなふうに使われているのかな」と思っている方の参考になる口コミや評判を厳選しましたので、ご紹介します。

オゾンバスターの良い口コミ

オゾンバスターの良い口コミ
まずは良い口コミ・評判からいきましょう!

果物や野菜をオゾン水に浸けて農薬を除去しています!

オゾン水の利用法を調べていくと、オゾン水に浸けておくだけで果物や野菜に付着した農薬を除去できることを知りました。

前から皮ごとたべる野菜や果物を水洗いだけで、口にしていることに不安を感じていたため、これは良いと購入を決めました。

見た目にも、小さな気泡がでてきて、オゾンのにおいも少しするので、目で見て、オゾン水がきちんと作られているという安心感があります。

時間も2~3分つけておけばよいとのことで、時間もかかりません。

我が家では、今ではほとんどの野菜をまずオゾン水につけて洗います。

オゾン水につけた後に、水洗いの必要もなく、使ったオゾン水はそのまま排水口に流すだけで排水口の洗浄もしてくれています。

もやしなど、買ってきたあとオゾン水につけてから 冷蔵庫に保管するともやしが茶色く変色しにくくなりました。

やはりなんといっても、オゾンバスターの利用シーンでもっとも多いのは、この方のように果物や野菜の農薬除去です。

果物や野菜って、皮の近くにもっとも栄養があるんですよね..

なので、私も皮ごと食べたい派です。

この方は正しい使い方をされていますが、果物や野菜の農薬除去にオゾン水を利用している方で、ゴシゴシと洗っている方がおられるようですが、農薬に関していえば、オゾン水に2〜3分浸けておくだけで除去できますので〜
 

歯肉の除菌からりんごの洗浄までいろいろ使っています!

私がオゾンバスターを知るきっかけは、歯茎が歯槽膿漏になる一歩手前のときに通ってた歯医者さんで、治療法のひとつとして歯肉炎の除菌用にオゾンを使用していたことでした。

なかなか予約が取れない歯医者さんなので、次回までの間に家でも出来ないかしら?と思ってオゾンバスターを早速購入しました。

オゾンはどんなものでも除菌できると聞いていたので、歯肉の除菌はもちろん、歯ブラシの除菌にも使っています。

今まで歯ブラシは、使用後に水でゆすいでいただけだったので、雑菌が繁殖するのでは?と危惧していたのですが、今はオゾン水があるので安心です。

また、生で近い状態で食べる野菜の洗浄も、今まではこれで良いのかな?と少し不安がありましたが、今はオゾン水につけているので安心です。

りんごもいつも皮付きのまま食べるので、りんごの洗浄にも使っています。(スーパーで売られている多くのりんごは農薬の量がすごいんですよね...)

オゾンバスターを買って良かったです♪

歯茎が歯槽膿漏になる一歩手前のときの治療法ですか〜

安全かつ除菌力が高いオゾン水は、そんな場面でも使用されているんですね!

りんごの皮(裏周辺)には非常に栄養価が集中しているので、皮ごと食べたいですよね。

ちなみに、某ホタテ貝の粉末を利用した洗浄剤の口コミや評判で、「すごい!粉末を使った水の中にりんごを浸けたら油みたいなのが浮いてきた!こんなに農薬が使われているんですね!」という内容をお見かけしましたが、それは「りんごの油あがり」という現象で、ただの水に浸けても同じ現象が...

オゾン水なら、2〜3分浸けておくだけで正真正銘、農薬が確実に除去されます!
(`・ω・´)キリッ
 

ニンジンの色が鮮やかなオレンジ色を保っています

家族全員で、毎日ニンジン1キロをジュースにして飲んでいるのですが、以前はホタテ貝の粉末にしたものでニンジンを除菌していました。

しかしこの方法で除菌するとニンジンが黒ずんでしまうので、他に何かいい方法がないか探していました。

最近では、スーパーで販売されている野菜や果物は、生産者も安全性の高いものであることをアピールしたりしていますが、実際は生産しているところを自分で見れるわけでもなく、生産者のことを熟知しているわけでもないので、本当に納得いく食品を手にするには自ら除菌するしかありません。

オゾンバスターさえあれば、高濃度のオゾン水を短時間で手軽に作れるので簡単に除菌できます。

私の場合は、まずバケツに5リットルの水を入れ、そこにオゾンバスターを入れて5分から10分ほどでオゾン水を作ります。

別の容器に入れたニンジン1キロにそのオゾン水を注ぎ、5〜10分ほどしたら取り出して水分をふき取り冷蔵庫に入れて保存します。

ホタテ貝粉末で除菌していたときは、色が酸化して黒ずみましたが、オゾン水を使うようになってからは、ニンジンの色が鮮やかなオレンジ色を保っていて、毎日とても美味しくジュースをいただけています。

おぉ〜、やはり、野菜や果物の農薬除去をしたいという方で、ホタテ貝の粉末を利用している某商品を使っている人も少なくないようですね。

ただ、この方は、ホタテ貝の粉末からオゾン水に切り替えたことで、「ホタテ貝粉末で除菌していたときは、色が酸化して黒ずみましたが、オゾン水を使うようになってからは、ニンジンの色が鮮やかなオレンジ色を保っている」としています。

オゾン水は、野菜や果物の鮮度保持などにも利用されているのでそこは大きなメリットだと私も思います!
 

本当にたくさんの用途で使っています。オゾンバスターを買ってよかったです!

私がオゾンに関心を持ったのは、すっかりシニア世代となった愛犬の健康になにかよいものはないか探していたときです。

そんなとき、「オゾン」や「オゾン水」という言葉を知りました。

オゾンを調べてみると人間の歯科医やペットショップでも使われていることが分かりました。

一般のご家庭でも、野菜を洗ったり、洗顔やうがいや衣類などの消臭に使っている方が多くおられることを知りました。

特に、一般家庭と比較しても、より気を使っておられる歯科医院様などの口コミを読んでみると、ますます欲しくなり、オゾンバスターの購入を決めました。

購入時の対応も大変速く、電話での質問にも丁寧に答えていただきました。

おかげさまで今では、愛犬の洗体や歯磨き、野菜や果物、魚などの除菌処理、衣類の除菌と、活躍してくれています。

しっかり除菌されると、こんなにもニオイがなくなるものなんですね。本当に驚きました。

ニオイの原因は菌やウイルスです。

オゾン水はその菌やウイルスを分解除菌し、その菌やウイルスとともに消滅します。(残るのは酸素または水だけ)

ニオイの原因である菌やウイルスをやっつけてくれるので、ニオイもなくなるという仕組みです。

塩素系薬品のように残留性もありませんから、正真正銘、「根本からニオイのもとを断ち切り、あとには何も残らない」ということになります。

オゾン水、本当に素晴らしいです♪
 

除菌力は次亜塩素酸よりも強く、残留性はなく、アレルギー反応は非常に少ない

オゾン(O3)は30~40分程度で分解され酸素(O2)に戻り、細胞毒性を残さない酸化剤です。

このオゾンを溶解した水溶液であるオゾン水は原水のpHを変えることなく中性のまま酸素に戻る安全な物質であるにもかかわらず、その酸化力により強い除菌力を有しているのです。

除菌力は次亜塩素酸よりも強く、残留性はなく、アレルギー反応は非常に少ないです。

さらに患者さんが患者さんを紹介してくれるという副産物までついてきています。

ただしこの副産物は他の歯科医院が始めだすとなくなってしまいますから、一番煎じだと感じています。

オゾンバスターは短時間(数分程度)で1~2リットルの水をオゾン水に変えることができ、さらに持ち運びができるもので、この料金でここまでできるのはオゾンバスターのみです。

これは歯科医院さんからの口コミです。

「除菌力は次亜塩素酸よりも強く、残留性はなく、アレルギー反応は非常に少ない」←ここが本当にオゾン水の強みですよね。

ちなみに、オゾンバスターは医療機関でもたくさん利用されているようでしたが、私が調べたかぎりでは特に歯科医院さんが多かったです。

この方が書いているように、オゾン水のように、除菌力と安全性が高いものを導入すれば医院としても、治療だけではなく、「衛生に関する姿勢」や「独自性」が患者さんへのアピールポイントになり、お客さん(患者さん)が増えるという点も理解できます(o'∀'))ゥンゥン

オゾンバスター公式サイト

オゾンバスターの悪い口コミ

オゾンバスターの悪い口コミ
私は口コミを参考にするとき、悪い口コミをよく参考にしています。

何故なら、悪い口コミの内容を見て、「その範囲なら仕方がない」と自分の中で妥協できる内容であれば、自分にとってその商品は悪い商品ではないからです。

楽天、ヤフーショッピング、Amazon、メーカーサイト、その他信憑性が高そうな個人のブログなどを参考に口コミを調査しました。

私が調査した2018.07.26時点では、各ショッピングサイトの総合評価は次のとおりです。

  • 楽天市場→4.62/5.00(レビュー件数122)
  • ヤフーショッピング→4.43/5.00(レビュー件数14)
  • Amazon→5/5(レビュー件数4)

どのショッピングサイトでも高評価。

Amazonにいたっては、「Amazon's Choice」のラベルも付いています。(人気があり、購入者からの評価が高い商品に付けられるラベルです)

その中でも、参考になる悪い口コミや評価はないものかと探したところ、2件ほど見つかりました。

この2件の悪い口コミの内容は同じものだったので、その内の1件をご紹介します。
 

スイッチが防水じゃないから壊れて保証対象外と言われた

購入したオゾンバスターが届きました。

ネットに説明があったとおり、本当に簡単に高濃度のオゾン水が作ることができ、野菜や果物などの食材の農薬除去や、掃除のときなどに利用していました。

しかし、先日、誤ってスイッチ部に大量の水をこぼしてしまい、壊れてしまいました。

メーカー様に連絡したところ、水に起因する故障は対象外と言われました。

スイッチ部分を防水にするか、水に起因する故障も保証の対象にしてほしいです。

これは楽天で見つけたオゾンバスターの悪い口コミ・評判です。

文章は違えど、これとほぼ同じ内容(スイッチ部分の防水)の口コミがもう1件ありました。

水に起因する故障も保証の対象にするのかどうか(難しいと思いますが...)はメーカー様の考えることであり、私たち消費者がここでそれを考えても仕方がありません。

ここでは、その問題を解決する方法をご紹介したいと思います。

オゾンバスターの万が一の故障対策

オゾンバスターの万が一の故障対策その2

オゾンバスターの説明書やアダプタのラベルなどには、「水に起因する故障を避けるため、スイッチ及びアダプタはオゾンバスター本体より下の位置で使用しないで下さい」と記載があります。

しかし、家事をしていれば想定外のことはあるものです。

そこで私はあらかじめスイッチ部分を簡単に防水処理できないかと考えて、(実家の母がテレビのリモコンにサランラップを巻いていることを思い出し)この方法を思いつきました!

こうしておくことで、万が一スイッチ部分に水がかかっても壊れることはなさそうです!

ということで、ようやく2件だけ見つけたオゾンバスターの悪い口コミ・評判についても、この方法で解決できます!

是非、みなさんもご活用下さい。(私はガサツなのであれですが、ラップを巻く時はもっとキレイかつキツめに巻かれたほうがいいかもしれません...)

オゾンバスター公式サイト