コンテンツへスキップ

除菌・消毒・殺菌・滅菌などの違い

薬局やスーパーで買い物をしていると、商品パッケージに「除菌」という言葉があるのをよく見かけます。

除菌以外にも、「消毒」「殺菌」「滅菌」「抗菌」「防菌」「静菌」という言葉があることに気づきました。

うちには1匹の愛犬がいますが、特にペット関連のグッズでは「除菌」という言葉を目にする機会が多いです。

言葉の表現は別にして、菌やウイルス、農薬などを除去することについて理解を深めておきたいということもあり、「よし!一度よく調べてちゃんと理解してまとめてみよう!」と思い立ったのが、この記事です。

菌やウイルスをやっつける度合いの強さ

実はこれらの言葉は、意味がそれぞれ異なり、薬機法(旧薬事)などで厳しく制限されていました。

単純に、菌やウイルスをやっつける度合いの強さでいえば、次のとおりです。

滅菌>消毒>殺菌>除菌>防腐、防菌、防カビ>抗菌>静菌

消毒より強いのが滅菌ですが、その差はものすごくて、「滅菌」は2位以下を大きく引き離したダントツの1位という感じです。

それぞれの言葉の違いの意味を理解しよう

それでは、次にそれぞれの言葉の意味について説明します。

分かりやすいように前項で書いた強い順にご紹介します。

【滅菌(めっきん)】
菌やウイルスを1つ残らず完全に死滅させること。
人間を含めた生物は、その良し悪しに関わらず、菌やウイルスとともに生きています。
ですから、生きた生物に対して滅菌という言葉が使われることはありません。主に「器具の滅菌処理」などのように、ものに対して使われる言葉になります。

【消毒】
殺菌や除菌などとあまり大差はないのですが、消毒という言葉の特徴は、「有毒な微生物や菌を害がでない程度に減らすこと」という点です。
ですので、もともと無害な菌などは全く減ってなくても、有害でない状態になっていれば、「消毒」と言えます。

【殺菌】
殺菌は、文字通り「菌を殺す」ものです。
少しでも殺してあれば、殺菌ですので、1%でも菌を殺せば、「殺菌」です。「どの程度、菌が生き残っているか」というのは考えない概念です。

【除菌】
除菌は、殺菌と同じで、菌を除いたもので、程度は問われません。

【防腐・防菌・防カビ】
防腐は、文字通り腐らせない処理で、消毒と似たようなものです。
つまり、ものを腐敗させる菌を殺すとか、腐敗菌がつかない、あるいは繁殖できないようにすることです。
防菌は菌を、防カビはカビを防ぐだけ。

【抗菌と静菌】
抗菌は菌の増殖を阻止したもの。
静菌も似たようなもので、菌を殺しはしないが、増えない状態にすること。(例えば、低温状態など)
両者の違いは、「殺すかもしれない」か「殺さないか」です。

便利な「除菌」という言葉とオゾン水の効果について

このように、いろんな言葉があり、ワケが分からなくなりそうですが、中でも一番使われているのは「除菌」という言葉です。

何故、菌やウイルスをやっつける表現として、多くの商品に「除菌」という言葉が選ばれているのか?

それは、「除菌」という言葉が便利だからです。

何故、除菌という言葉が便利かというと...

菌やウイルスを1%減らしても、90%減らしても、「除菌」という表現を許されているからなんです。

なるほど...

そういうことでしたか...と思いました。よくありますよね、こういうパターンは。

そんなことを考えていたとき、ふとこう思ったのです。

オゾン水はどの言葉を使うのが適切なのだろうか...と。

医療機関で活用されるオゾン水その1

医療機関で活用されるオゾン水その2

医療機関で活用されるオゾン水その3

医療機関で活用されるオゾン水その4
濃度を計測されたうえで医療機関で利用されるオゾン水

オゾン水は、歯科医院や動物病院など、医療機関でも幅広く活用されています。

その際のオゾン水の用途は、主に「器具の滅菌処理」や「オゾン水による感染部などの除菌」だそうです。

滅菌という言葉については、先ほども説明したとおり、菌やウイルスを完全に1つ残らず死滅させることを意味しています。オゾン水には滅菌できる力もあるわけです。

しかし、人や動物が生きている状態では菌やウイルスがゼロということはありません。

加えて、状況や個体差(人によって)もあるので、菌やウイルスをやっつけるレベルが必ずしも一定ではないことを考えれば、やはり「除菌」という言葉が正しいのかなぁ〜なんてふうに思います。(ただし、きわめて滅菌に近い除菌レベルということになります)

オゾン水生成器が家庭に1台あれば、誰でも簡単に高濃度のオゾン水が作れます。おすすめのオゾン水生成器は、私も実際に使用しているこちらの機種になります。
【調査済み】オゾンバスターの口コミ・評判と特徴まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA